HOI

平和って…。

HOI2です。
ここ最近は、ひたすら平和に過ごす日本、をテーマにゲームしてましたが、
やることないー。
えんえんゲームを進めるだけの手続き。AIの動きを眺めながら、1936~1943まで
過ごしましたが、イベントが尽きてきて退屈になったので挫折しました。
あらあら。

ゲーム環境はバニラベースですが、先人たちの作成された各種MODを参考に、
独自にmiscいじってたりイベント追加してたり、てんやわんやの環境です。
自分でも何を変更したのか、全てを挙げることはできないくらいいじりました。
何度かプレイしているうちに、かなり自分好みの環境になったように思いますが、
いまだにaiファイルは中身がよく分かりません。最後の課題です。

次回は今回の反動で、全世界を相手に戦争してみますかねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOI2体験記

最近、めっきりHOI2にハマってます。
プレイレポを書くほどにはやりこんでないのですが、
ちょっとやってみていることを書いてみます。
HOI2を知らない人には全然分からない記事になるかも、ですが、
まぁ、気にしない。

まず、やってみて最初に気になったのは、「日本の国家元首が
大本営って、どういうこと?」。
wikiを見てみたところ、実は英語版のHOI2では日本の国家元首は
「hirohito」だそうで、やっぱりそれが正しいだろう、ということで
早速差し替えました。
Hirohito

↑この人。

次は、「ドイツの国旗おかしくね?」ということで、ヨーロッパ製ゲームな事情が
あって鉤十字が使えないらしく、それ以前の国旗が使われています。
これも早速差し替え。
Photo



↑これ。

あと、朝鮮半島が日本の本国領土になっているのも「それってどうよ?」と
思ったので日本本土からはずしました。
で、属領朝鮮っていうのも何なので、大韓帝国を復興できるように、
李王家英親王李垠の画像を探してきて新規国家作成。

あと、台湾独立のMODも見つけたので投入。

で、日本でプレイしてみたのですが、やっぱり最初のターゲットは中国大陸。
ところが、中国を攻めてみると、南京大虐殺イベント発生。
仕様上、日本で南京を攻めると必ず発生するイベントで、回避策無し。
「感じ悪いわぁ」ということでイベント条件を変更して、実際に事件が発生したと
される1937年12月13日以降でなければイベント発生しないようにしました。

とりあえず今のプレイの方針は、「国民不満度を上げないこと」。
1936年当時の日本は右翼勢力が強く、国民不満度が上がると、
即、クーデターが発生します。
プレイしていても、たびたび政権が転覆しました。
そこで、クーデターを避けるために国民不満度を極力上げないように
気を付けることにしました。

でもって、本来日本はゲーム内では世界屈指の国力を誇るのですが、
私の場合、朝鮮半島を日本本土から切り離したために工業力が80を割り込んで、
技術研究が4本しか実行できなくなってしまいました。
そこでプレイにあたっては、急ぎ全力で国内に工場を建設。軍事力は二の次としました。
で、現有戦力のみで中国大陸に進出。中国の工業力を奪取する計画です。
また、せっかく新規国家を作ったので大韓帝国を独立させてみました。
とはいっても、閣僚は
Photo_2












↑こんな感じにしてみました。完全な日本の傀儡です。
国家元首こそ李王家ですが、宇垣一成は当時の朝鮮総督。
大野緑一郎というのは朝鮮総督府政務総監。
(ちなみに橋本龍太郎元総理の母方の祖父。)
小磯国昭は朝鮮軍司令官。
朴泳孝というのは朝鮮総督府中枢院顧問という地位にあった人で、
現在の大韓民国国旗である太極旗をデザインした人だとか。
いわゆる「親日派」と呼ばれる人です。

で、なんとか中国国民党を降したのですが、ここで困ったことに。
調子に乗って大韓帝国を独立させちゃったために、中国も独立させようとすると
またも工業力が不足する事態になってしまいました。
そこで仕方なく、「中国の滅亡」イベントで「すべて日本の領土とすべし!」を
選択。中国共産党を除いて中国の大半を食べちゃいました。
おかげで大パルチザン祭り。いつ反乱が起きてもおかしくない状態です。

今のターゲットは、残った共産党。反乱に怯えつつ国内世論も気にしつつ、
攻略の準備を進めているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

HOI プログラミング 戦国史 歴史